SSL コードサイニング。

米国ベリサイン傘下のThawte社では、SSLやコードサイニングなどの認証を世界統一価格にてご提供。
Thawte(ソート)-Japan Local Representative
HOME
製品とサービス
SSLサーバー証明書
SGC Super Certs
(標準128bit SSL対応)
概要・申請の仕方
申請ページへ

携帯サイトでのSSL利用はこちらの商品タイプとなります。
SSLサーバー証明書
SSL Web Server Certs with EV
(標準40bit以上最大256bit EV SSL対応)
概要・申請の仕方
申請ページへ
SSLサーバー証明書
SSL WildCard Certs
(標準40bit以上最大256bit WildCard SSL対応)
概要・申請の仕方
申請ページへ
SSLサーバー証明書
SSL Web Server Certs
(標準40bit以上最大256bit SSL対応)
概要・申請の仕方
申請ページへ
SSLサーバー証明書
SSL 123 Web Server Certs
(標準40bit以上最大256bit SSL対応)
概要・申請の仕方
申請ページへ
コードサイニング認証
Apple Dev. Certs
JavaSoft Dev. Certs
Microsoft Authenticode
VBA Dev. Certs
AdobeRAIRTM Dev. Certs

概要・申請の仕方
申請ページへ
無料トライアル21日間
 (サーバー認証のみ)
サポート
よくあるご質問(FAQ)
発行までの主な流れ
料金表&お支払い方法
必要書類一覧表
セキュアシールの取得
ステータスの確認
対応ブラウザ表
対応ソフトウェア表
CSR作成手順
※作成したCSRが正しいかを確認するには実際に申請ページに貼り付けてみて下さい。
thawte support database
お問い合わせ

Thawteについて




お知らせ(Last Update 2014.4.9)

※当サイトにてサポート対応できるのは当サイトよりご申請・取得頂いたオーダーに関してのみです。恐れ入りますが、当サイト以外のThawte本サイトまたは他リセラー経由にて申請・取得されたオーダーについてはご不明な点がある場合はThawteアジア総合窓口まで直接お問合わせ下さい。
(Thawte本サイトまたは他リセラー経由にて取得頂いた証明書でも当サイト記載の価格にて当サイト経由にて更新可能です。その逆もまた可能です)



OpenSSL1.0.1に含まれる脆弱性について

OpenSSL の脆弱性を悪用した情報漏えいの可能性があると各所で発表されている問題につきまして、パッチ未適用のサーバーには、直接の深刻な危険が及ぶ恐れがありますので、SSL証明書をお使いで「OpenSSL 1.0.1 から 1.0.1f」をお使いのお客様はなるべく早急に最新の修正版(1.0.1g)に更新するか、Heartbeat 拡張機能を使わずに OpenSSL を再コンパイルする必要があります。
また、修正版の OpenSSL への更新後、脆弱性が悪用されたことで Web サーバーの「SSL サーバ証明書」が侵害された、または秘密鍵を盗まれたと考えられる場合には、SSL サーバ証明書の再発行を行ってください。

→再発行についてはステータスページから行えます。ステータスページについてはこちらをご参照下さい。

※基本的なセキュリティ対策(ベストプラクティス)として、侵入を受けたサーバーのメモリから漏えいした可能性を考慮し、エンドユーザーのパスワードをリセットすることも検討する必要があります。
※この度の問題はOpenSSL ライブラリの脆弱性であり、SSL/TLS プロトコルやThawte及びシマンテックグループが発行するSSL サーバ証明書の欠陥ではありません。

Thawte公式サイトより発表されたステートメントについてはこちらをご参照ください(英文)。



必要書類が変更となりました(SSL123を除く)

Thawteの親会社であるSymantec社のポリシー変更により、申請後のお客様認証を行う際に必要となる書類が変更となりました。具体的には電話番号確認における請求書・領収書による確認の廃止、ドメインホルダー確認におけるドメインオーソリゼーションレター(DAL)の廃止となります。
それぞれの代替確認手段についてこちらをご参照下さい。




オンライン申請後は、ステータスの確認をお願いいたします。
ステータスページへの入り方はこちらをご参照下さい。

「証明書が発行されているか否か」、「証明書のダウンロード」などステータスページで行っていただける事項のお問い合わせが増えております。
お手数ですがお問い合わせの前に、一度ステータスページにて進行状況の確認を行って下さいます様お願い致します。

  
※上記リンクのステータスページへログインできない場合は、こちらからお願いします。

クイックスタート!(各種手順をすでにご存知の方)
※記載の価格は
本サイトからリンクしている申請ページ上での価格となります。Thawte本サイトより直接お申し込みされますと商品により下記より最大約79%高額となる場合がございますのでご注意下さい。

※Thawte社全製品は発行後30日間以内に限りキャンセル(返品)、全額返金可能です。万が一ご購入後お客様の要求に合わなかった場合でも返品または取り直し可能ですのでご安心下さい(他のリセラー経由でお求め頂いた場合はその限りではありません。予めご了承下さい)。
SGC Super Certs (標準128bit SSL対応)申請ページへ
概要・申請の仕方について

SGC技術対応により、対応するブラウザ全ての環境で自動的に128ビットSSL暗号化通信を実現するサーバー証明書。
携帯サイトでのSSL利用はこちらの商品タイプとなります。

新規:1年間US$284/更新:1年間US$284/再発行:無料
新規:2年間US$497/更新:2年間US$497/再発行:無料
新規:3年間US$710/更新:3年間US$710/再発行:無料
新規:4年間US$923/更新:4年間US$923/再発行:無料
SSL Certs with EV(標準40bit以上 SSL対応)申請ページへ
概要・申請の仕方について

ウェブサーバ及びブラウザバージョンの組み合わせによって40ビット〜256ビットの幅広い暗号化レベルに対応したEVサーバー証明書。対応ブラウザにてアドレスバーを緑色に、セキュリティステータスバーにあなたの組織名と認証局(Thawte)を切り替え表示し、サイトに訪れたユーザーにウェブサイトの信頼性をより明確に示すことができます。

新規:1年間US$284/更新:1年間US$284/再発行:無料
新規:2年間US$497/更新:2年間US$497/再発行:無料
SSL WildCard Certs (標準40bit以上 SSL対応)申請ページへ
概要・申請の仕方について

ウェブサーバ及びブラウザバージョンの組み合わせによって40ビット〜256ビットの幅広い暗号化レベルに対応しつつ、複数のサブドメインに一枚で対応可能なサーバー証明書です。

新規:1年間US$474/更新:1年間US$474/再発行:無料
新規:2年間US$830/更新:2年間US$830/再発行:無料
SSL Certs (標準40bit以上 SSL対応)申請ページへ
概要・申請の仕方について

ウェブサーバ及びブラウザバージョンの組み合わせによって40ビット〜256ビットの幅広い暗号化レベルに対応。最も普及している128bit暗号化通信対応のサーバー証明書。

新規:1年間US$189/更新:1年間US$142/再発行:無料
新規:2年間US$331/更新:2年間US$248/再発行:無料
新規:3年間US$472/更新:3年間US$355/再発行:無料
新規:4年間US$614/更新:4年間US$462/再発行:無料
SSL 123 Certs (標準40bit以上 SSL対応)申請ページへ
概要・申請の仕方について

ウェブサーバ及びブラウザバージョンの組み合わせによって40ビット〜256ビットの幅広い暗号化レベルに対応した、ドメイン認証のみで即発行可能なサーバー証明書です(申請団体の認証は行いません)。数分程度で発行可能です。

新規:1年間US$148/更新:1年間US$148/再発行:無料
新規:2年間US$259/更新:2年間US$259/再発行:無料
新規:3年間US$370/更新:3年間US$370/再発行:無料
新規:4年間US$481/更新:4年間US$481/再発行:無料
コードサイニング認証申請ページへ
概要・申請の仕方について

ActiveXやJavaアプレット、DLL、.cab 等のファイルに対して電子署名を付与するためのコードサイニング証明書。

新規:1年間US$284/更新:1年間US$159/再発行:無料
新規:2年間US$497/更新:2年間US$278/再発行:無料
セキュアシールの取得

セキュアシールを表示することで、貴サイト訪問者に対し、プライバシーの保護・セキュリティ対策が施されたサイトとしての信頼を高め、認証機関であるThawte Consultingの認証を受けたウェブサイトであることを証明いただけます。
※Thawteセキュアサイトシールは18の言語に対応しています。
ステータスの確認
ステータスページへの入り方はこちらをご参照下さい。

オンライン申請後のステータス状況を確認できます。
確認できる内容は主に以下の通りとなります。

書類が受理されているかの確認/入金が完了しているかの確認/キーが発行されているかの確認/INVOICEの取得/証明書の取得  など


※弊社窓口以外から証明書を取得されているお客様は、こちらからステータスページにお入り下さい。


Copyright(C)MEDIX International Corp. All rights reserved.
MEDIX sites : dw-2000 DesignWorks AntiVirus PowerFlare